| カテゴリ白金ナノコロイド(プラチナナノコロイド)とは・・・

東京大学大学院の宮本有正教授らの研究によって開発・・・の全文を読む

白金を2ナノメートル(ナノは10億分の1)という極小の粒径にした素材。
東京大学大学院の宮本有正教授らの研究によって開発されました。
CoQ10 など、従来、抗酸化作用があるとされる素材で
除去できない活性酸素も除去でき、
すべての活性酸素に効果があります。
また、体内にある限り、半永久的に働きます。


posted by 白金ナノコロイド(プラチナナノコロイド)博士 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 白金ナノコロイド(プラチナナノコロイド)とは・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17387365
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。